iPhone SE (第二世代)の登場

iPhone SE (第二世代)は、iPhone SE (第一世代)とiPhone 8の後続機として誕生しました。最近では、テレビのコマーシャルなどでも度々見かけますので、知名度が高くなっています。iPhone SE(第2世代)は、iPhone 11シリーズに近いスペックを維持しながらも、半値以下で購入することができるとあって、iPhoneの買い替えを控えていた方もiPhone SE (第二世代)のコストパフォーマンスの高さに思わずお財布の紐が緩んでしまい、買い替える方が続出しました。

iPhone SE (第二世代)は、iPhone 8と同じ138.4×67.3×7.3mmというサイズ感となっており、女性の方やご年配の方でもしっかりと持ちやすい仕様になっています。また、性能も十分であり、普段の使い方で不自由を感じることはないほど恵まれたスペックになっています。しかし、前回のiPhone SE (第一世代)を購入して失敗したと思っている方は、iPhone SE (第二世代)に対してネガティブな印象を持っているかも知れません。

こちらのページでは、iPhone SE (第二世代)のルーツともなったiPhone SE (第一世代)と、iPhone 8の基本的なスペックなどの情報をご紹介しつつ、iPhone SE (第二世代)がどうして日本人にここまで受け入れられているのかといった情報をご紹介していきます。


◇参考サイトの紹介◇
新しいiPhoneを購入するときにはスペック比較をすると思いますが、その中でも充電の持ちが気になるという方も多いのではないでしょうか?最近充電持ちが悪いと感じている方は、もしかしたらバッテリー交換で直る可能性があるので、こちらのサイトを参考にiPhoneの症状と照らし合わせてみてください ⇒ iPhone 充電